Google AdSenseでメールでのサポートを受ける方法

AdSense メールサポート

Google AdSenseは収益が一定額を超えると、個別のメールでのサポートを受けることができます。

メールでのサポートを受けるための方法や条件を解説します。

 

メールでのサポートとは

名前の通り、Google AdSenseの運営にメールで連絡が取れるサポートです。

 

 

メールでのサポートを受ける条件

メールでのサポートは誰でも利用できるわけではなく、一部の条件を満たしたユーザーだけが利用できるようになっています。

 

Googleは明確なメールサポートを受けられる条件を公表していませんが、ヘルプページや様々な体験記を読む限り、「1週間あたり2,500円の収益を5週間連続で稼ぐ」のが条件と考えられます。

実際、このレベルに達しているユーザーは皆このサポートが受けられているようですし、この条件でほぼ間違い無いでしょう。

 

ただし、Googleは様々な要素を考慮してサポートを受けられるユーザーを決めているようですから、そもそも明確な条件はないように考えられます。

上記条件を満たしていても、ギリギリではダメとか、アウトなのにサポートは継続して使えたというケースもありますからね。

 

ちなみにこの金額にはYouTudeでのAdSense収入は含みません。

あくまでサイト用のAdSenseだけです。

 

条件を満たすと、ヘルプに「お問い合わせ」リンクが登場

条件を満たすと、サポートページ(AdSense ヘルプ)の右上に、「お問い合わせ」というリンクが表示されるようになり、そこからメールでのサポートが使えるようになります。

AdSense メールでのサポート

 

問い合わせると、Google AdSense サポート チームから通常2営業日以内(土日休み)に返信が来ます。

 

 

メールでのサポートで聞けること

メールサポートで聞ける内容もユーザーによって変わるようです。

Google AdSenseのお支払いやアカウントについて聞ける方もいれば、ポリシーに関することしか聞けないユーザーもいます。

おそらく、こちらもGoogle AdSenseで稼いでいる収益によって対応が変わるのでしょう。

 

メールでのサポートで特に便利なのはポリシー違反に関する質問だと思います。

私が確認した限りでは、ポリシーに関する質問はメールでのサポートが受けられる方であれば誰でも聞けるようです。

 

メールサポートに関しては、アカウント停止を受けた際に、個別サポートを使って質問することで、問題を解決させる事例が多いように感じます。

実際に、「AdSenseのアカウントが停止した際に問い合わせたら、すぐアカウント復活した!」という方も多いです。

いざという時に役立ちますね。

 

他にも、アフィリエイターが法人化する際には、このメールサポートから連絡することで、AdSenseアカウントを個人アカウントから法人アカウントに変えてもらった方もいます。

 

 

 

まとめ

GoogleはAdSenseに限らず、ほとんどの分野でお問い合わせができませんから、このメールでのお問い合わせは非常に貴重な窓口だと思います。

特に、AdSense停止時に対応してもらえるのは非常に嬉しいですね!

AdSenseのメールでのサポートの条件は週に2,500円程度の収入ということで、ちょうど初心者脱出くらいのレベルなのも嬉しいです。

メールでのサポートが使える方はぜひ活用してみてください!

関連記事