アフィリエイトサイトに無料ブログを使ってはいけない理由

アフィリエイトは無料ブログでやるべきではない

アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログを作る際に無料ブログを使ってはいけません。

その理由を解説します。

 

アフィリエイトにはWordPress

アフィリエイトを行うサイトやブログを作る場合は、無料ブログではなく、WordPressを使うことをオススメします。

関連:アフィリエイトサイトを作るにはWordPressが最適な理由

 

無料ブログではダメな理由

確かにWordPress.comやlivedoorブログなど、無料ブログの中にも高性能なものはあります。

しかし、そうしたブログがいつまでも自由度が高く時代に即した開発をしてくれるとは限りません。

 

その一例がFC2ブログです。FC2ブログは2007~2010年くらいまでは非常に優秀なブログでした。

広告は少なく、カスタマイズの自由度は高い。広告も自由に貼れるし、アダルトブログだって作れました。

しかし、今ではひどい有様で、むしろ本気でアフィリエイトをするならばオススメできない状態です。

現在のFC2ブログはスマフォ対応やSNS連携が甘い、アイキャッチも公式ではサポートされておらず、テンプレートを無理やりカスタマイズして実装させなければなりません。

 

趣味の仲間を集めやすいことで有名なamebaブログの同じです。

デザインをカスタマイズすることがほとんどできず、またGoogle AdSenseなどの広告を貼ることもできません。

その一方、アメーバ側の広告は非常に多いです。

そもそもアメーバではアメーバ側が用意したものを除き、基本的にアフィリエイトは禁止です。

 

また、ブログとは少々違いますが、Twitterもアフィリエイトが禁止になったり、ユーザー数が減ったり機能が変わったりしています。

 

このように、無料ブログは、今は良くても数年経つと状況が変わり、良いブログとは言えない状況になってしまうことも珍しくありません。

 

そんな時、ブログサービスによってはドメインをリダイレクトさせることはもちろん、記事をエクスポートすることすらできないものが多くあります。

カンタンにいうと、他のブログサービスに引っ越すのが容易ではないということです。

 

ですから、サブブログのサブブログならまだしも、メインブログやサブブログは自由度が高く、悪くなれば簡単に別のサービスに引っ越しできるWordPressがオススメです。

 

WordPressのデメリットはお金がかかること

WordPressにももちろんデメリットはあります。それはお金がかかることです。

WordPress自体は無料で利用できますが、WordPressをインストールするためのレンタルサーバーなどを借りると無料ブログよりお金がかかってしまいます。

しかし、それでも小規模なブログを1つ運営するだけなら年間1万円以下で運営できます。

 

もちろん、無料と比べれば大きな差なのは事実ですが、世の中でこれほどお金がかからない趣味も珍しいと思います。

テレビゲームを2本買ったらもうそれで1万円ですから、他の趣味と比べればリーズナブルです。

 

アフィリエイトなどを導入すれば趣味のブログでも年間1万円くらいは稼げると思いますし、少ないですが、中には無料のレンタルサーバーもあるので、お金がかかることは大きな負担にはならないと思います。

 

まとめ

確かに無料ブログは手軽に使えて便利です。

たくさんのアクセスにも耐えられますし、セキュリティも高いものが多いです。

しかし、その分、制限も多く、本気でアフィリエイトをするには向きません。

練習で記事を書くならともかく、本気でアフィリエイトで稼ぐためのサイトであれば、WordPressを使いましょう。

無料ブログは使うべきではありません。

関連記事