Googleカフェインアップデートとは

Googleカフェインアップデート

Googleカフェインアップデートとは、2009年8月10日に発表され、2010年6月8日に完成したGoogleの検索エンジンのアップデートです。

これはアルゴリズムの更新ではなく、新しいウェブインデックスシステムの再設計、再構築です。

単に「カフェイン(Caffeine)」と呼ぶことも。

 

Googleカフェインアップデートによる変化

Googleの検索はこの「カフェイン」により、インデックスの規模やスピード、正確性、包括性などを強化し、従来のインデックスと比較して鮮度を改善しました。

これにより、 新しいウェブページも今までより早く検知し、検索結果に反映されるようになりました。

 

注意点

Googleカフェインアップデートはインデックス・システムのアップデートで、アルゴリズムのアップデートではありません。

したがって、ペンギンアップデートやパンダアップデートなどのアルゴリズム更新とは別物です。

関連記事