モバイルファーストインデックス(MFI)とは?

MFIとは

MFIはGoogle検索の仕様です。

 

これまでGoogleでは、PC向けページの評価をインデックス(≒検索結果の順位)に使用していました。

モバイル(スマートフォンなど)からの検索も、PC向けページの評価を基準にした検索結果を表示しています。

 

これがモバイルファーストインデックス(MFI)実施後は逆で、モバイル向けのページの評価をインデックス(検索結果の順位)に使用し、PCの検索結果もそれに準じたものに変更されます。

 

つまり、GoogleはこれまでPC向けページを見て評価をしてきたが、これからはモバイル向けページを見て評価をするということです。

 

そのため、PC版とモバイル版でサイトのコンテンツやURLが違う場合、検索順位に影響を与える可能性があります。

逆に、レスポンシブデザインなどを利用し、PC版とモバイル版で提供しているコンテンツが同じであれば、モバイルファーストインデックス(MFI)へ移行する影響は理論上ありません。

 

インデックスは1つだけ

ちなみに、勘違いされがちですが、Googleが検索結果に使うインデックスは1つだけです。

パソコン用のインデックスとモバイル用のインデックスの2つがあるわけではありません。

 

モバイルファーストインデックス(MFI)という新しいインデックスが追加されたのではなく、既存のインデックスがモバイルファーストインデックス(MFI)化したということです。

 

MFIへ移行する時期

Googleは2016年11月4日にモバイルファーストインデックス(MFI)の実験を開始。

そして2018年3月27日に、モバイルファーストインデックス(MFI)に対応しているサイト(MFIへ移行しても問題がないと考えられるサイト)から移行を開始しました。

関連記事