SEOとは

SEOとは

SEOとは、「Search Engine Optimization」 の略で、日本語では「検索エンジン最適化」という意味です。

サイトや記事をGoogleやYahooなどの検索エンジンに最適化し、そうした検索サイトで上位に表示されるための施策のことです。

 

検索結果とSEO

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索し、表示される検索結果は複雑なアルゴリズムに基づくウェブサイトのランキングです。

このランキング(=検索結果)の上位に表示されることで、自サイトへのアクセスを増やすことができます。

SEOは検索エンジン経由の自サイトへのアクセスを増やすための施策です。

 

SEO=Google最適化

検索エンジンは様々な種類がありますが、日本ではおよそ90%がGoogleのシェアです(Yahoo!もGoogleの検索エンジンを採用しているため)。

そのため、日本ではGoogleのアルゴリズムやガイドラインに合わせて最適化を行うことが事実上のSEOになります。

 

Googleのガイドラインに則ったSEOを俗にホワイトSEO、ガイドラインに違反したSEOをブラックSEOと呼びます。

 

「SEO対策」は言葉として誤り

多くの場面で、「SEO対策」という言葉を見かけますが、これは厳密には間違った使い方です。

SEO自体が検索エンジンへの最適化≒対策という意味ですので、SEO対策では「検索エンジン対策対策」になってしまいます。

 

関連記事