バーティカルメディアとは

バーティカルメディアとは

バーティカルメディアとは、ある特定のテーマに特化したメディアのことです。

バーチカルメディアとも言います。

バーティカルとは本来「垂直の」「縦の」といった意味の単語です。

 

バーティカルメディアの場合、スポーツの中でもバスケだけ、サッカーだけというように、テーマを絞り、専門性を高めて運営していくのが特徴です。

 

バーティカルメディアの特徴や強み、メリット

テーマを特化することのメリットは多くあります。

1つは専門性です。1つの分野に集中することで、高い専門性をアピールできるのがバーティカルメディアの強みです。

ユーザーがファンになりやすく、サイト内の回遊率なども高くなりやすい傾向にあります。

 

また、専門性はユーザーだけでなく、Googleの検索エンジンも評価するため、SEOにも強くなります。

 

専門性が高いメディアは、ユーザー層も予想しやすく、またコンテンツと広告の親和性も高めやすいので、広告の価格も高い水準に設定することができます。

一方、多くのアクセスを集めることは難しいので、アクセス数(およびそれに関連した数字、例えばクリック数に売り上げが連動する広告など)を伸ばすことは難しくなります。

 

アフィリエイトサイトではテーマを絞るのが基本

2016年ごろから世界では大手メディアが、バーティカルメディアを作り始める事例が増えています。

しかし、アフィリエイトサイトでは日本でも昔からテーマを絞ることが基本でした。

収入に繋がらない記事を書かず、少ない記事数で効率的にマネタイズするためにも、アフィリエイトサイトではテーマを絞り、(大手メディアやブログと比較して)少ない記事数で構成することが多いです。

関連記事