バイラルメディアとは

バイラルメディア

バイラルメディアとは「Viral(ウイルスのような)+メディア」といういう意味で、記事(コンテンツ)がTwitterやFacebookなどのSNSでウイルスのように拡散していくことからこのように呼ばれます。

 

2013年末から世界中で流行り始めました。

記事(コンテンツ)が他人の画像を貼り付けただけ、Twitterのつぶやきを紹介しただけなど短いものが多く、盗用や著作権違反の問題もあって悪い意味でも話題になりました。

参入障壁が低いことも手伝って、多くのバイラルメディアが登場しましたが、その後勢いは落ち着き、現在では更新停止しているサイトや閉鎖されたサイトも少なくありません。

関連記事